FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またエンドレス無駄遣い。

靴屋で新しい靴を履く、ちょっと歩いてみる。
「よし、痛くない」確かめて靴を買い、初めて出かけてみる。
100歩歩けば、もう痛い。
かかとがすりむけて赤くなる。
痛いからかかとを踏んで歩く。
無残につぶれる新品の靴。
かかとにばんそうこうを貼って、ヒイヒイ言いながら帰ってくる。
それ以来、もう二度と履かれない靴。
すぐ捨てるのには抵抗があり、二年ほど靴箱の奥で眠ってから捨てることになる。

靴として産まれて、靴の人生を全うせず、一度だけ履かれた時には形を変形させられ、無駄遣いしたとののしられ、ほんと靴はついてない。

また忘れて見た目がかわいい、足が細く見える靴を買ってしまうだろう。
そして一日だけ履いて、二年捨て置かれ、大掃除のごみとして捨てられる。

またそんな靴ほど高い値段したんだわ、これが。

幸せな靴もある。ご主人さまの足にフィットして、履きやすい、歩きやすいもんだからずーっと履いてくれるのだ。
ボロボロになるまで履き古された靴。
捨てる時、ご主人様が申し訳ないような顔をする。名残惜しい、まだ履きたい。でも寿命は過ぎてる。
捨てなきゃ、でもこんな履きやすい靴また見つかるだろうか?

ご主人様、大丈夫。私に変わる出会いは必ず現れます。何足か、一度履かれ捨てられる靴を繰り返した後で。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://teruteru2013.blog.fc2.com/tb.php/28-68b801d5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。