上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.01.20 氷川女体神社
完全浄化されました

DSCF1933.jpg

武蔵国一宮 埼玉県さいたま市 氷川女体神社
DSCF1934.jpg

家の氏神様である近所の氷川神社にはお参りしたけど、まてよ、総本社行かなきゃってことで、氷川神社と氷川女体神社に行ってきた。
もちろん女性に挨拶するのが先だろうと、迷わず女体神社へ。
人がほとんどいない。でもそのほうが集中できるから好きなんだよねえ。
DSCF1926.jpg

修復工事後の新しいご神殿が銅色が輝いていた。これが数年もすれば薄緑色の味のある建物になるのか~。
でもなぜ屋根は銅で作るのか?謎。
後ろからこうやってご神殿を眺めるのが好きなんだ。神様により近い気がする。
熱心な人じゃないと裏まで回らない。だから人の多い神社でも裏に来ると人気がない。
裏を通れなくしてる神社もたくさんあるし。(パワーが強すぎるから人を制限しているのか?)
寒い冬の日。強い風が吹きザワザワと木々がざわめく。まるで私を歓迎してくれているようだ。
DSCF1930.jpg

あはははっ!笑っちゃった。ご神木にクマの頭がくっついてるよ。
こんなの初めて。おもろ。
うーん、あのこぶみたいの、他に何にみえるかな。
熊の横顔にしかみえない。すごい、動きだしそうな熊木だなあ。
ご当地キャラクター、夕張メロン熊にも似てる。
DSCF1935.jpg20111006-633783-1-N.jpg


光に包まれた時、私はここに呼ばれたんだなあ。。。と感じた。
奇稲田姫さま、呼んでくれてありがとう。
木々の間から太陽がのぞいて、私を大きく照らした。
全身が光に包まれて目を閉じて、深呼吸をする。
心の隅々、全身をめぐる血のすみずみまできれいな水で浄化された気分になる。
私、全身ドロドロだったんだなあ、邪悪な心で汚れてたんだな。
何度でも生まれ変わろう。
太陽のプリズムが青い着物を着た人のような形。
こんなきれいな写真が撮れたのは初めてだ。
DSCF1931.jpg
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://teruteru2013.blog.fc2.com/tb.php/11-42c9eb65
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。