FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またエンドレス無駄遣い。

靴屋で新しい靴を履く、ちょっと歩いてみる。
「よし、痛くない」確かめて靴を買い、初めて出かけてみる。
100歩歩けば、もう痛い。
かかとがすりむけて赤くなる。
痛いからかかとを踏んで歩く。
無残につぶれる新品の靴。
かかとにばんそうこうを貼って、ヒイヒイ言いながら帰ってくる。
それ以来、もう二度と履かれない靴。
すぐ捨てるのには抵抗があり、二年ほど靴箱の奥で眠ってから捨てることになる。

靴として産まれて、靴の人生を全うせず、一度だけ履かれた時には形を変形させられ、無駄遣いしたとののしられ、ほんと靴はついてない。

また忘れて見た目がかわいい、足が細く見える靴を買ってしまうだろう。
そして一日だけ履いて、二年捨て置かれ、大掃除のごみとして捨てられる。

またそんな靴ほど高い値段したんだわ、これが。

幸せな靴もある。ご主人さまの足にフィットして、履きやすい、歩きやすいもんだからずーっと履いてくれるのだ。
ボロボロになるまで履き古された靴。
捨てる時、ご主人様が申し訳ないような顔をする。名残惜しい、まだ履きたい。でも寿命は過ぎてる。
捨てなきゃ、でもこんな履きやすい靴また見つかるだろうか?

ご主人様、大丈夫。私に変わる出会いは必ず現れます。何足か、一度履かれ捨てられる靴を繰り返した後で。
スポンサーサイト
幸運な偶然が重なる。
偶然は一見、悪いことのように始まって、実はよいことが起こる前触れだったりする。

チャンネルが合わさる。
高い次元の偶然に気づく。今までは気づかなかった自分。
悪いことが起きると、どうしてそれが私に起きたのか考える。
すべての出来事は意味があって起きているから。
その出来事が起きた本当の意味を考えてみる。
どういうふうに乗り越えるのが正解か、考えてみる。

シンクロニシティ
偶然が何度も起きる。
出会いがある。それは小さな出会いだが、チャンネルが開いていればそれが自分に開かれた道だとわかる。
その幸運に出会えた時、即座に行動できる人間でいるにはどうすればいいか。
私の心のチャンネルは開いているだろうか?
準備はできているだろうか?
幸せ~ってなんだっけ、なんだっけ♪
ポン酢しょうゆのある家さ~♪
って古っ!

幸せな瞬間は好きな人が笑っているとき。
幸せな一日は自分の本当に好きなことだけをした一日。

幸せな一日のリスト
1)マッサージをして身体を幸せにする。
2)おいしいものを食べてお腹を幸せにする。
3)お気に入りのお酒を飲む
4)髪を切って、したことのない髪型にする。
5)大好きな人に会ってハートを幸せにする。

6)ちょっと知り合っただけの他人を幸せにするために、ほんのちょっと努力する。

今日は本当に幸せな一日でした。
ありがとう。
小國神社瀧宮社
パワスポ
くすのき

動画を初めてYoutubeにアップした。
自動修正機能がある、ブレを直してくれるの便利。
短い動画をどうやって繋げるのかわからない。。
身に着けるものや、使うものは自分の身の丈よりすこし上等のものを購入しなさいと読んだ本に書いてあった。
そういえばいつも少しでも安いもの、使いやすいものを購入しているから高級なもの、ブランドのものとは無縁の生活をしていたな。
心を入れ替えて、何かモノを買うときは自分が本当に気に入ったもの、持っていてワクワクするもの、自分のいつもの予算より高めのものを選ぶことにしよう。

手袋を探していた。
セールの手袋を取っては変え、取っては変えといくつも試着した。
すばらしい牛革の高級手袋があった。
イタリア製13500円。セールなのに、たかが手袋なのに1万円越え。。
付け心地はすばらしい。
しばし考える。これを身に着けているとワクワクするか?イエス。
身の丈より高いものか?イエス。うんとこさイエス。

その隣にあった4000円の豚皮の手袋。
中国製にガッカリ。
しばし考える。
付け心地は牛革よりしっくりくる。
これを身に着けているとワクワクするか?別に。
身の丈より高いものか?うーん、身の丈にふさわしい感じ。

豚皮の手袋を購入する。
正解はイタリア製の牛革だ。頭では理解していても、動けない。
私には中国製の豚がまだまだお似合いさ。
2013.02.13 汚れた私
神社で私は果てしなく浄化される。黄金の光に包まれる(本当は包まれていないかもしれないが、そういうイメージを描く。強く想像する)

どうして神社へ行くのか。
どうして神社なのか。
神社に何があるのか。
神社が何か変えてくれるのか。
神社から得られるものは。

私は汚れている。
私は日々汚れていく。
人間関係のストレス。
自分に嫌気がさしたり。
うまくいかない人生。

それでもマシなものにしたいともがく。
泥のような人生をマシなものにするためにお金を使い、いろんなものを買う。
私は買いすぎる。
いらないものがありすぎる。
捨てなければならない。

もっと、シンプルに生きたい。
シンプルな人間関係。
シンプルな部屋。
シンプルな持ち物。
シンプルな考え方。
シンプルな日々。

どうして早起きが出来ないのか。
どうして自分を嫌いなのか。
切羽詰まらないと人は習慣を変えられない。
自分に起きた傷つくこと、わずらわしいこと、うまくいかないことはすべていい方向に向かう兆候。

双子じゃないのよ、姉妹なのよ

DSCF1974.jpg

ビールを回せ♪
こんなかわゆい妖精さんたちに誘われちゃあ、断れないよねえ。
姉は落として足指と羽根をなくし、しかし壊れた方がかわゆく仕上がったねえ。
妹はスカート着せるのやめようと思ってたが、気が変わり即席で出来上がったがいいかげんさがにじみ出る結果に。。。左そでも落ちてる。

教訓
なんでもいい加減に作ってはいけない。
神様が見ていますよ。

DSCF1971.jpg
2013.02.08 頭つぼ
美容院に頭マッサージに行ってきた。
頭にはたくさんツボがあり、肩と同じく頭がこることもある。
頭皮を健康にすると、身体も健康になる。
頭の血が開いて、頭中がかゆい。
やわらか頭に憧れる。年を取ると考え方や、価値観や、生き方や人との付き合い方が凝り固まる。
知らない間に自分で自分を縛っていくのだ。
何もかもまっさらになろう。
どんどんやわらか頭になるのだ。
羽根のように軽いダウン(写真だと地味な色だな)

DSCF1970.jpg

シルバーメタリック色だが、ただの灰色に見える。
洋服選びは難しい。デザインが気に入っても、色が気に食わなかったり。
色もデザインも気に入っても金額が気に食わない。
色もデザインも金額も気に入っても、着てみたら着心地が悪い。
色もデザインも金額も着心地も気に入っても、着てみたら自分にまったく似合わない。

人はなぜ服を着るんだろ?
一年中、裸で過ごせたらいいのに。
そしたら経済格差もわからない。みんな裸なら体型にもっと気を使う人が増えるだろうよ。
動物として身体を保護するためだけならこんなに洋服屋はいらないだろう。

人はどうして、自分の気に入った服を着るのかな。
自分を少しでもマシに見せたいから?
人はどうして物を買うんだろう。物を買って身に着けることで何が変わる?
他人の目を気にする。他人に好印象を与えるために着飾る。
身に着けるものは自己主張そのもの。

気に入ったものを着て、自分を少しでもアゲアゲにする。
そうするとご機嫌でいられる。
世知辛い世の中、腹立つことが多い。
自分で自分をご機嫌にするすべを身につけていたら、もっと生きやすいきっと。
バカにしていたことも、本当に起きると信じてしまう。
信じてしまうと、そのあとに起きることもすべて偶然ではないって気づく。

まさかと思っていたが、半信半疑で行動してきたこと。
しかし、結果が出始める。変わり始めている私の周り。

夢ではなくて現実である。
半信半疑だったことが、確信になる。
そしてさらに強く信じることになる。
その波動が伝わり、信じたことはより多くが現実になる。
信じれば信じるほど、これは正しいんだと確信し、より夢が現実になる。

本当に欲しいもの。フォーカスすること。
今までやってきた小さな、取るに足らないジンクスや習慣や考え方が大きく積もって望んでいたものになる。

それに気づくのはずっと後になってからだ。
気づくことはチャンネルが合わさること。
2013.02.02 鬼はそと!
節分の豆が嫌いだ。
あの飾り気のない形、可愛げのない色も嫌いだし、
固いからかじると歯にはさがるし、独特の苦み、後味もやだ。
まずい豆を年齢分食べるのは謎だし、年を重ねるたび食べる量も増えるから苦痛だったな。

あれから大人になって何年も豆まきなんてしてない。けど今日は豆好きの同居人のために大量にあのまずい豆を買い、鬼はそと!をやろうではないか。

子供のころ楽しんでやった行事は、大人になってまったくやらなくなってしまった。
クリスマスでしょ、バレンタインでしょ、ひな祭り、盆踊り、十五夜、誕生日会さえやらなくなった。

今年は積極的に行事を入れて、参加していこうか。
豆まきして、福をよぼう。
私と、私の周りの人々と、日本と、世界と、地球の平和のために祈りながら、まずい豆を食べてやろう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。