上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神社めぐりをしてからしばらくしてご朱印なるものがあることを知った。
お参りした後に、神職さんにご朱印帳を渡す。
ご朱印を押してもらい、日にちと神社の名前を書いてもらう。
書いてもらうお礼は300円。
ご朱印帳は大きな神社ならどこでも売ってて1000円くらい。

神社めぐりだけじゃなくて、ご朱印を書いてもらうと神様パワーが強くなるらしいよ。
私は忘れっぽいのでご朱印帳を見るたび、
「この日にこの神社に行ったんだ~。すっかり忘れてるけど、これみればすぐ思い出せるなあ~」と感心。

人の記憶はたよりない。深く感動しても、いろんな感情が廻っても日が過ぎればすっかり忘れてしまう。
しかしご朱印帳があれば、思い出せる。
あの時、深い喜びに包まれたこと。
私は完全に守られていると感じたこと。

日々思い通りにいかないことばかりだけど、あの凛とした空気に包まれた日を思い出せば、狂気に入っていかなくてもすむ。
私はまた人らしい営みを繰り返すことが出来るのだ。
スポンサーサイト
2013.02.13 汚れた私
神社で私は果てしなく浄化される。黄金の光に包まれる(本当は包まれていないかもしれないが、そういうイメージを描く。強く想像する)

どうして神社へ行くのか。
どうして神社なのか。
神社に何があるのか。
神社が何か変えてくれるのか。
神社から得られるものは。

私は汚れている。
私は日々汚れていく。
人間関係のストレス。
自分に嫌気がさしたり。
うまくいかない人生。

それでもマシなものにしたいともがく。
泥のような人生をマシなものにするためにお金を使い、いろんなものを買う。
私は買いすぎる。
いらないものがありすぎる。
捨てなければならない。

もっと、シンプルに生きたい。
シンプルな人間関係。
シンプルな部屋。
シンプルな持ち物。
シンプルな考え方。
シンプルな日々。

どうして早起きが出来ないのか。
どうして自分を嫌いなのか。
切羽詰まらないと人は習慣を変えられない。
自分に起きた傷つくこと、わずらわしいこと、うまくいかないことはすべていい方向に向かう兆候。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。